blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
矢部川流域で地域づくりなどに取り組む団体の一覧
0
    ひらめき「C・M・C筑後ミュージカルカンパニー」を追加しました。2011.04.01
    <矢部川流域で地域づくりなどに取り組む団体>7
    白秋のまち柳川の『赤い鳥』 
    まちづくりネットワーク柳川 (会の活動リンク)  
    水の会  
    八女水の会
    矢部川をつなぐ会 http://www.yabegawa.net/ 
    NPO法人有明会 http://ariakekai.blogdekoken.jp/
    C・M・C筑後ミュージカルカンパニー 
                   http://www.chikugo-musical.com/


    | tikugogawa | 矢部川流域の活動団体の紹介 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    C・M・C 筑後ミュージカルカンパニー
    0
       1.団体の名称  :C・M・C筑後ミュージカルカンパニー
      2.会 員 数  :20人
      3.団体代表者:(役職):代表 (氏名)阪本あき子
      4.団体連絡先:(住所)833-0047 
                       筑後市大字若菜1104
      サザンクス筑後

                     (TEL)0942-54-1200
                     (FAX)0942-54-1205

                     (E-メール) cmc_07_01@yahoo.co.jp     

                       (ホームページアドレス)
                             http://www.chikugo-musical.com/
      5.事務局〔連絡〕担当:副代表 尋木ゆかり
               (TEL)090-2960-7902

      6.設立の目的:平成16年国民文化祭の開催に向けて、筑後市が3年がかりで
      制作したミュージカル「彼方へ、流れの彼方へ」。
      この記念すべき新しい文化財産を心から愛し、ふるさと“筑後”に根ざした文化活動として継続させるべく劇団を結成。
      7.設立の経緯:西暦2007年設立
       ふるさと“筑後”を流れる矢部川を題材とし、「市民によ る手づくりのミュージカル」を目指して創り上げられたオリジナルミュージカル「彼方へ、流れの彼方へ」。平成16年の国民文化祭で大変な反響を呼び、多くの署名が集まり実現した再演を契機に、劇団としての活動を開始。

      8.活動実績:《2010年度 主な活動》
      ●6月20日 筑後市民ミュージカル「彼方へ、流れの彼方へ」東京公演、

        6月26日27日 同筑後公演                                       ●9月25日 ちっご祭 芸能大会 出演                                                                                                 ●12月12日ミュージカルナンバーアンサンブル「スタートライン」合同  公演                                                             ●1月16日 エトセトラアクト ジャズダンス出演                                                                                   ●2月20日 芸能のつどい 「ミュージカルメドレーコンサート」出演                                                                                            ●2月26日27日 ふくおか水もり自慢!筑後大会 アトラクション出演                                                                               ●3月6日 ふくおか地域づくりフォーラム 参加                                                                                                    《常時活動》                                                                                                                               研修&稽古:毎週水曜日、金曜日

      *サザンクス筑後「地域創造大賞」受賞

      (2011日1月21日)
      9.活動の様子:

      JUGEMテーマ:地域/ローカル
      このサイトに登録の流域団体のイベント情報を発信していきます。
      「広域に案内したい情報」がありましたらお寄せください。
      筑後川まるごと博物館運営委員会まで
      Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
      ★流域の各団体の活動内容は次のページにあります。
      筑後川・矢部川流域で地域づくりなどに取り組む団体一覧

      ★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
      これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
            ↓
      「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」 
      | tikugogawa | 矢部川流域の活動団体の紹介 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      活動紹介:NPO法人 有明会
      0
        1.団体の名称:NPO法人 有明会
        2.会員数:60人
        3.団体代表者:(役職)理事長  (氏名)工藤 徹(おさむ) 
        4.団体連絡先:
        (住所)〒832-0068柳川市城隅町18-9 鰻と川下りの大東エンタープライズ内                    (TEL)0944-75-5555(FAX) 0944-72-7948(共用のため有明会宛を明記)        (Eメール)npo@ariakekai.com
        (ホームページアドレス)http://ariakekai.blogdekoken.jp/
        5.事務局(連絡)担当(上と同じ場合は記入不要です):
        (役職)       (氏名)          (住所)〒                           (TEL)       (FAX)       (Eメール)     
        6.設立の目的:
         この法人は、柳川を中心に半径五〇KMの範囲は柳川の環境に多大な影響を直接に及ぼすので、このエリアにおいて、環境保全と再生に関する事業を行い、そこに住む人たちが自らの手で行う山林の保護と河川及び有明海の再生に寄与することを目的とする。
        7.設立の経緯:西暦1989 年設立
         観光川下り業を行う中で多くの人の努力があって上流から大事に流れ伝えられる水のありがたさを知った。また川下りの船頭を行っている漁師達と話すうちに、有明海の問題を解決するには山を復興しなければならないことがわかってきた。 
         そこで海苔や貝などの漁業を行う漁師達と集まり任意団体として有明会を結成し、有明海の環境異変が起きる中で漁師の後継者を育成するには漁業だけでなく観光などで収益の分散を行うため潮干狩り海開き活動やアサリの稚貝放流などを行ってきた。また海だけでなく竹炭を使った環境浄化剤を使って柳川市内の堀割水質の改善なども同時に続けてきた。 
         1991年の大型台風17号の被害による倒木被害の応援ボランティアで本格的に森づくり活動を開始。それ以降も山火事跡地の開墾とヒノキの植林などの山仕事を行ってきた。 
         環境の維持と再生をする事に地域住民の理解を得、その活動に積極参加を図るためにはその中心母体は法人であった方が良い。さらにはボランティア活動の限界を感じ、成果を見るためには更なる積極性が必要とも感じた。そこで法人の設立を発起し、2004年1月NPO法人となった。
        8.活動実績:
         活動:法人化後の活動で記録が残っているもの。
        2004年5月9日 立花町で竹伐採(穂先竹の子刈り)
        2004年7月21日 堀の生き物調査
        2004年8月23日 竹のイカダづくり(水上花壇)
        2007年9月3日 たこ釣り
        2008年2月18日 星野村植林
        2009年3月8日 黒木町植林
        2009年3月22日 矢部川流域物産展
        2009年3月29日星野村植樹
        2009年8月14日 柳川の漁師町散策(朝日日本語学校の生徒さん達対象)
        2009年09月06日 星野村下草刈り
        2009年9月27日(日)黒木町 ハゼと薮椿の森 下草刈り
        3月〜6月 有明海探検潮干狩り
        受賞歴:第五十九回福岡県植樹祭 福岡県植樹祭実行委員会長賞(2008年)
        9.活動の様子
        NPO有明海、タコつり
        NPO有明海、潮干狩り
        NPO有明海、植林
        NPO有明海、集合
        | tikugogawa | 矢部川流域の活動団体の紹介 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        活動紹介:矢部川をつなぐ会
        0
          1 団体の名称: 矢部川をつなぐ会
          2 会員数: 11団体・690人
          3 団体代表者: (役職)代表理事  (氏名) 松富士 将和
          4(代表)連絡先: 
          (住所)〒839-0853 福岡県久留米市青峰1-14-29
          (TEL)0942-45-1150 (FAX)0942-45-1150
          (eメール)hohoduku@orion.ocn.ne.jp
          (ホームペーシ)http://yabegawa.net/ 
          (ブログ) http://yabegawa.jugem.jp/
          5 事務局 : 
          (役職)事務局員 (氏名)辻田 理恵 
          (住所)〒834-1102 八女市上陽町北川内589−2 ほたると石橋の館内
          (TEL)0943-54-2150(FAX)0943-54-2512
          (eメール)info-hotaru@joyo-town.jp
          6 設立目的: 
          「矢部川の水の恵みに感謝し、次世代に継承するために、流域で活動している団体および行政・企業のネットワークを形成し、実践活動を行う。」
          7 設立の経緯: 設立 平成17年11月26日
           平成17年8月4日の準備会で、流域の住民団体で集まって矢部川のために何かをしたいという趣旨による「緩やかな連携」のもと「つながって活動する」ことで合意。
          【構成団体】  
          八女森林組合(矢部村)山村塾(黒木町)NPOグラウンドワーク福岡(福岡市/八女市上陽町)立花会(立花町)八女水の会(八女市)日本野鳥の会筑後支部(久留米市)エコネットちくご(筑後市)堀と自然を守る会(大木町)NPO有明会(柳川市)まちづくりネットワーク柳川(柳川市)水の会(柳川市)
          8 活動実績:
          .乾澎貔督敢此
           ゴミいっせい調査は、2006年から2007、2008年と、毎年一回、水辺に散乱したゴミを調べ、流域全域の状況を表すゴミマップを作成しています。
          △罎弔蕁爾弔箸笋戮わ  
           ゆつらーつとやべがわは、「ゆっくり、のんびり、ゆったり気分で歩こう」という矢部川版フットパス。2007年に矢部川支流の星野川の中流域に「山内コース」を設定し、2009年度には5箇所の選定を計画しています。
          7粉僖廛蹈献Дト 
           流域の自然、歴史文化、生態系などについて皆で考え、景観資源を未来に残していこうというプロジェクト。人とモノの発掘(フイールドワーク、及び楽校・地元講座では、2009年11月に〔霽川源流のむらの祭りと食を楽しもう! in矢部村、⇔せ海諒歔粥Εぅ離轡径从について学ぼうn黒木。2009年1月にC六挫肋叩食と「やべがわなべ」を考えるin柳川・みやま、2月にぬ霽川流域の歴史・文化・風習(久留米藩と柳川藩と)について学ぼう!in八女・立花、ジ澱録泙琶發柳川「ゆつら−っと矢部川」を考えるin柳川。3月にθГ悗良興運動(ルネサンス)櫨の技術と文化を学ぶ・櫨勉強会in筑後を開催しました。
          ぅ乾潺璽蹈廛蹈献Дト
          流域の連携による矢部川流域のゴミをなくす取組を通して、自然や環境保全への関心を高めようというプロジェクト。  
          2008年度矢部川ゴミ研究会の設立、地区懇談会、子どもたちとの学習会、 その結果を踏まえて、シンポジウムを開催しました。
          9.活動のようす:
          | tikugogawa | 矢部川流域の活動団体の紹介 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          活動の紹介:水の会
          0
            1.団体の名称: 水の会
            2.会員数:  60人        
            3.団体代表者: (役職)会長(氏名)立花民雄
            4.団体連絡先:
            (住所)〒〒839 − 0243 福岡県柳川市大和町塩塚243
            (TEL) 0944-76-1495(FAX)0944-76-1495
            (Eメールrengagura@ybb.ne.jp
            5.事務局(連絡)担当: (役職)事務局長  (氏名)平田健造
            6.設立の目的: 
            水の会は、水文化の再構築、新しい水文化の創造を目指して、柳川の掘割及び矢部川流域並びに有明海の水文化、水環境に関する研究活動を行い、水文化の向上と水環境の浄化、保全に寄与することを目的とする。
            7.設立の経緯: 西暦1991年設立
            ○上流から下流までの矢部川流域の歴史・文化、産業の勉強会を行うために、 昭和53年に「八女・山門研究会」を発足
            ○西暦 1991年8月1目、水の日に「水の会」を結成
            8.活動実績:
            ・掘掃除 中心市街地の掘を地元住人といっしょに掃除とショウブの植栽を 実施。
            ・柳川夏の水まつり「スイ、水、すい」への参加 カヌー遊びなど掘と親し むことのおもしろさを市民に知ってもらい、新たな掘との関係を取り戻す。
            ・全国一斉水質調査 市内の掘6ヵ所の水質を調査・掘割観月会 
             掘に浮かべたドンコ船に乗っての毎年恒例の観月会。2つの月と水の音  は、幻想的な夜を演出。・水の浄化、水文化に関することの勉強会 今年 は、炭素繊維を使った水質浄化を実証予定。
            9.活動の様子:    
            | tikugogawa | 矢部川流域の活動団体の紹介 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            活動の紹介:八女水の会
            0
              1.団体の名称: 八女水の会
              2.会員数:  約30 人
              3.団体代表者: (役職)会長  (氏名) 谷川吉弘       
              4.団体連絡先:
              (住所)〒834−0023  八女市馬場322−4   
              (TEL)0943−24−2359(FAX)0943−24−3201
              (Eメール) (ホームページアドレス)
              5.事務局(連絡)担当:上に同じ 
              6.設立の目的:
              市民の水文化や河川浄化への関心と理解を高め、矢部川、星野川をはじめ八女市内を流れる山の井川、中の井川、花宗川の河川浄化への積極的取り組みに寄与することを目的とする。
              7.設立の経緯: 西暦 2004 年設立
              八女市環境総合計画の策定作業に参加した市民グループが、策定された環境総合計画の実施にも参画していこうという趣旨で会を設立。
              8.活動実績:(1.八女市市民協働のまちづくり事業の実施(平成17、18年度)
              (2.八女市との共催による環境シンポジュームなどの開催(毎年)   (3.八女市内みずみちマップづくり
              (4.ごみ拾い活動
              (5.矢部川流域ごみいっせい調査への参加
              (6.市内小学校の総合学習への取組み受賞歴なし
              9.活動の様子:
              写真は、矢部川ゴミいっせい調査です
              八女水の会
              | tikugogawa | 矢部川流域の活動団体の紹介 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << August 2017 >>

              このページの先頭へ