blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 筑後川春の野草を愉しむ会・イベント中止と「藍の種まき会実施」のお知らせ | main | 筑後川下流域で地域づくりなどに取り組む団体の一覧 >>
活動紹介:NPO法人有明海再生機構
0
    1.団体の名称:NPO法人有明海再生機構
    2.会員数:正会員30人団体・団体支援会員46団体・個人支援会員16人
    3.団体代表者:(役職):理事長  (氏名)楠田哲也
    4.団体連絡先:
    (住所)〒840−0041佐賀市城内1−5−14             
    (TEL・FAX)0952−26−7050
    (Eメール)npo-ariake@ceres.ocn.ne.jp
    (ホームページアドレス) http://www.npo-ariake.jp/
    5.事務局(連絡)担当(上と同じ場合は記入不要です):
    (役職)      (氏名)          
    (住所)〒                           
    (TEL)     (FAX)       (Eメール)     
    6.設立の目的:
    平成17年6月に有明海の環境悪化の原因を総合的に研究し、再生に関する調査研究を推進するための事業を行い、有明海の再生に寄与することを目的として設立
    7.設立の経緯:西暦2005年設立
    8.活動実績:
    毎年度の活動実績はホームページに掲載しております。
    http://www.npo-ariake.jp/n_tyousa_kenkyu/katudouitiran_00.html
    【平成20年度活動実績】
    4月 1日 ニューズレター(ABRO)第7号発刊
    4月 1日 干潟・浅海域における底質の物質循環に関する研究業務受託契約 [佐賀県から受託]
       〃   干潟・浅海域における底質の物質循環に関する研究業務発注[佐賀大学]
    4月12日 第17回 研究企画委員会及び研修会
    5月 1日 サルボウ窒素、リン量分析業務委託発注
    5月10日 第18回 研究企画委員会
      〃   理事会(平成20年度)
      〃   通常総会(平成20年度)  
      〃   有明海研究意見交換会「増田会館パル21」
    5月14日 有明海再生技術コンサルタント事業に関するアンケート調査実施
    5月19日 有明海再生に係る研究費等助成事業(公募)
    6月 3日 カキ礁実態調査(1回目)「佐賀県東部漁場」
    6月 9日 ミニシンポジウムの開催「佐賀県農協会館」                
    〜数値シミュレーションモデルによる有明海再生策のあり方〜
    6月14日 第19回 研究企画委員会  
      〃   シンポジウムの開催「増田会館パル21」           
    〜有明海再生に向けた新たなステップ〜  
      〃   有明海再生に係る研究費等助成事業を採択(1件)
    6月20日 第3回 潮流解析勉強会
    6月23日 第13回 干潟分科会
    6月25日 第6回 陸域分科会
    6月30日 干潟・浅海域における底質の物質循環に関する研究委託発注        [復建調査設計(株)]
    7月 1日 ニューズレター(ABRO)第8号発刊
    7月 1日 北部有明海の成層化機構に関する研究 委託            
    [九州大学/潮流解析勉強会]      
    7月 8日 環有明環境情報データベースシステム構築に関する業務委託発注 (3年目)
    8月 1日 有明海再生機構 事務所移転
    8月 2日 第20回 研究企画委員会
    8月16日 有明海講演会〜カキ礁復元による有明海再生〜「アクロス福岡」
    8月18日 有明海のいきもの展(8/18〜8/22)「福岡市役所」
    8月19日 マスタープラン事務局会議(第1回)「佐賀市」
    8月21日 平成20年度有明海・八代海総合調査推進業務(マスタープラン)の共同事業実施契約 [いであ(株)、西海区水産研究所、有明海再生機構]
    9月29日 有明海流総計画データのGISによるデータベース化研究委託発注       [佐賀大学/陸域分科会]
    9月30日 マスタープラン意見交換会「東京都」
    10月 1日 ニューズレター(ABRO)第9号発刊
    10月 4日 干潟分科会〜環境変遷史検討会〜
    10月 4日 第21回 研究企画委員会
    10月 8日 第8回 生産分科会
    10月13日 カキ礁実態調査(2回目)「佐賀県東部漁場」
    10月15日 有明海底質試料の分析委託[九州大学 百島教授/干潟分科会]
    10月16日 マスタープラン事務局会議(第2回)「佐賀市」
    11月13日 マスタープラン現地調整会議「熊本市」
    11月24日 マスタープラン検討会「福岡市」
    12月15日 陸域流出負荷における有機炭素およびリンの組成に関する研究委託発注      
    [山口大学/陸域分科会]
    12月20日 第14回 干潟分科会
    12月20日 第22回 研究企画委員会
    平成21年1月1日 ニューズレター(ABRO)第10号発刊
    2月 7日 第23回 研究企画委員会
    2月19日 有明海講座〜有明海の赤潮〜「アバンセ」
    3月 5日 マスタープラン検討会(第2回)「福岡市」
    3月 5日 マスタープラン現地調整会議(第2回)「福岡市」
    3月17日 第15回 干潟分科会
    3月23日 第9回 生産分科会
    3月23日 第4回 潮流解析勉強会
    3月26日 第7回 陸域分科会
    9.活動の様子:
    (一般からの希望者とのカキ礁調査の様子)
    有明海再生機構カキ礁
    (有明海講座の様子)
    有明海再生機構2
    | tikugogawa | 筑後川下流域の活動団体の紹介 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/1096573
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ