blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 夏休みの体験学習、ちくご子どもキャンパス、まだ間に合います。締切延長、追加募集中! | main | 筑後川流域ツアー・秋の大石堰と大石長野用水ウォーキング10月予告(筑後川まるごと博物館運営委員会) >>
昆虫や植物をもっと知りたい子どもたち募集中!9月からちくご子どもキャンパス「ちくご川子ども学芸員養成講座」
0
    キミの得意をグーンと伸ばそう!
    ちくご川のものしり博士をめざしませんか!
    昆虫や植物をもっと知りたい子ども達のための連続講座

    ★参加者募集中!締め切り9月9日まで受付中。
    2011年度
    ちくご子どもキャンパス・かんきょう学部
    「ちくご川子ども学芸員養成講座
     
     <子ども達のための
    長期体験学習プログラム>

    ●趣旨:
     ちくご子どもキャンパスは、筑後地域の自然、歴史、文化、産業などの地域資源を教材として、筑後地域全体を子ども達のキャンパスにしようという取り組みです。筑後地域各地で子どもを対象とした体験学習プログラムを実施しています。
     プログラムには、対象年齢の子どもならどなたでも参加することができます。プログラムは団体活動が基本なので、集団の中での協調性や社会性を身につけてもらうことも目指しています。是非いちど、筑後地域の魅力を味わってください。
    ●内容:

     水辺の昆虫や植物について、もっと詳しく知りたい子どもたちを募集します!専門家と一緒に5回の活動に参加してフィールドワークで調査研究した結果をまとめ、発表すれば「ちくご川子ども学芸員」の認定書を授与します。
     学芸員認定された方は、2月に毎年実施される福岡県内の水辺の活動報告会で参加発表できる機会が与えられます。

    1.とき:2011年9月17日(土)  10月15日(土) 
              11月19日(土) 12月11日(日)

           2012年 1月22日(日)
            ※各回日帰り,5回とも参加できること
    詳細はこちら→CCRN-blog
    主催:筑後川まるごと博物館運営委員会

     JUGEMテーマ:地域/ローカル
    このサイトに登録の流域団体のイベント情報を発信していきます。
    「広域に案内したい情報」がありましたらお寄せください。
    筑後川まるごと博物館運営委員会まで
    Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
    ★流域の各団体の活動内容は次のページにあります。
    筑後川・矢部川流域で地域づくりなどに取り組む団体一覧

    ★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
          ↓
    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
    ★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
          ↓
    「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

    twitter
    ●twitterで最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan  

    | tikugogawa | 筑後川矢部川流域の団体イベント情報 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/1170676
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ