blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 筑後川大学(市民公開講座)最終回「筑後川シンポジウム」3月13日の予告 | main | C・M・C 筑後ミュージカルカンパニー >>
有明海へ舟で行く潮干狩りツアー4月予告(筑後川まるごと博物館運営委員会)
0
    「第25回筑後川フェスティバルin久留米(10/22,23)」
    「源流碑プロジェクト」協力事業・エコツーリズム

    ジョギング筑後川まるごとリバーパーク・モニターツアー下流域編ジョギング

    ジョギング「有明海へ舟で行く潮干狩り」ジョギング

    日本一の干満の差を体感!
      遊覧船で有明海の沖に出て、
        干潮を待って潮干狩り。
    ” 

    ★参加者を募集中
     筑後川が流れ込む有明海は、干満の差が最大6mと言われ日本一の規模です。これを実感できるのが、有明海での潮干狩りです。大川市より遊覧船で出航し、有明海の真ん中で干潮を待ち、広大な干潟が出現すると下船して貝堀りをします。再び満潮になり船が浮かぶのを待って帰港します。
     潮がヒタヒタと干き満ちる、地球規模の壮大な自然現象にだれもが感動すること間違いなし。帰りにはあなたが掘った海のオタカラがおみやげとなります。
    1.とき:
    2011年416日(土) 日帰り  
    2.募集定員:
    20名程度、参加者多数の場合抽選です。

    3.費用:一般1人4,000円、
               子ども1人2,000円
           (乗船料,保険含む,但し弁当持参のこと)

    4.集合:
    午前10:30おかむら丸専用桟橋へ
    直接おいでください。
    5.主催:筑後川まるごと博物館運営委員会
       共催:NPO法人筑後川流域連携倶楽部
           北部九州河川利用協会
    6.申し込み先・お問合せ:

    筑後川防災施設くるめウス 
    839-0861久留米市新合川1−1−3(百年公園東側) 

    TEL:0942-45-5042 FAX:0942-45-5043 
    携帯:090-7989-6901  
    Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp    
    詳細はコチラ→CCRN-blog
    4月潮干狩りチラシ
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    このサイトに登録の流域団体のイベント情報を発信していきます。
    「広域に案内したい情報」がありましたらお寄せください。
    筑後川まるごと博物館運営委員会まで
    Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
    ★流域の各団体の活動内容は次のページにあります。
    筑後川・矢部川流域で地域づくりなどに取り組む団体一覧
    ★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
          ↓
    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
    ★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
          ↓
    「筑後川まるごとリバーパーク・ちっご川流域めぐり」

    twitter
    ●twitterで最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan  

    | tikugogawa | 筑後川矢部川流域の団体イベント情報 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/1170677
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ