blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 1月29日予告、サザンクス筑後主催 ミュージカル公演 | main | 3月11日筑後川大学予告!「筑後川歴史フォーラム・流域の神々と人々との関わり」参加者募集!高良大社・水天宮・風浪宮の3宮司が集まります。 >>
1月〜3月の筑後川大学予告!参加者募集!
0
    ★筑後川大学2011第10回の予告
    筑後川の水運の歴史
    ●日時:2012年113日(金) 18:30〜20:00
    ●講師:
    羽田史郎氏(筑後川まるごと博物館歴史部会長)
    ●会場:筑後川防災施設くるめウス(久留米市)   

    ★筑後川大学2011第11回の予告

    「昇開橋の歴史と古賀政男」

    ●日時:2012年24日(土) 14:00〜16:00
    ●講師:川野栄美子氏 (ブッククラブ大川代表)
    ●会場:風浪宮参集殿(大川市)
     ★筑後川大学2011第12回の予告
    筑後川歴史フォーラム
    「筑後川流域の神々と人々の関わり
    ●日時:2012年311日(日) 13:30〜16:00
    ●会場:筑後川防災施設くるめウス(久留米市)
    ●参加費:無料
    基調講演: 阿曇史久氏(風浪宮宮司)
      「筑後川流域の神々と人々の関わり」

    ●パネルディスカッション:
    筑後地区を代表する
    3社(高良大社・水天宮・風浪宮)の宮司に集まっていただき地域とのつながりを語ります。
    ●主催:筑後川まるごと博物館運営委員会、 
        社団法人 北部九州河川利用協会
    ●後援:国土交通省 筑後川河川事務所
    ※詳細はココをクリック
    筑後川大学1月〜3月の予定

    | tikugogawa | 筑後川矢部川流域の団体イベント情報 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/1170685
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    このページの先頭へ