blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 8月6日予告「筑後川花火大会」翌朝の一斉清掃2015(NPO法人筑後川流域連携倶楽部 ) | main | 筑後川流域・川の駅シンポジウム(2月13日予告) >>
2月13日予告/第12回筑後川まるごとリバーパーク推進協議会(2月13日予告)
0
    第12
    筑後川まるごとリバーパーク推進協議会
    (予告)

    ・この協議会は、流域の環境と地域活性化の調和で観光交流の推進を行うを目的に、筑後川流域に関わる観光関係の行政機関および関連団体,民間及び市民NPO等に呼びかけて、毎年行っています。
    同日14時〜16時の「筑後川流域・川の駅シンポジウム」に引き続き行います。
    日時:20162月13日(土) 16:00〜17:00
    場所:筑後川防災施設くるめウス 
     
    839
    ‐0865久留米市新合川1-1-3 TEL:0942-45-5042
    次第:16:00開会  
    挨拶: 一般社団法人 北部九州河川利用協会 佐藤幸甫理事長
    16
    :03協議事項 
    1.
    平成27年度実施の流域モニターツアーの取組み報告
    2.平成28年度予定の流域モニターツアーの予定発表
    3.筑後川流域まるごとリバーパークの推進について   
    4.
    その他

    16:45質疑応答
    17:00閉会 
    挨拶:
    NPO法人筑後川流域連携倶楽部理事長
       駄田井正(久留米大学名誉教授)
    主催:筑後川まるごとリバーパーク推進協議会
    ((
    一社)北部九州河川利用協会,久留米大学経済社会研究所筑後川プロジェクト,NPO法人筑後川流域連携倶楽部,
    筑後川まるごと博物館運営委員会など、筑後川流域の行政機関、観光関係団体、NPOなどで構成)
    ※上記2件についての問い合わせ:
    筑後川まるごと博物館運営委員会
    TEL&FAX:0942-21-9311  
      Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
    ●閉会後17:30頃より久留米市内で交流会の予定です。
    (費用は各自負担でお願いします)
    会場案内図↓
    くるめウスマップ
     ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
    ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川まるごとリバーパーク・
    よかばい!ちっご川流域めぐり」

    ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                   こちらをクリック
    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
    twitterで最新情報発信中。
    twitter
    こちらをクリック→kourasan
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    | tikugogawa | 筑後川矢部川流域の団体イベント情報 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/1170703
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ