blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 9月23日から「自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成講習会 in筑後川」参加者募集 | main | 久留米大学での公開講座「筑後川流域講座2018」前期開講! >>
1月27日予告「福岡渇水と朝倉の水資源開発」福岡市で公開講座・筑後川大学
0
    1月27日(土)福岡市天神で公開講座をおこないます。
    筑後川大学 受講生募集!
    (市民向け公開講座)

    あなたも筑後川のものしり博士になりませんか!
    どなたの参加も大歓迎!→2017年度の詳細、年間予定はこちら
    ★筑後川大学の予告(今後2か月)

    ・第9講 2018年1月27日(土)13:30〜15:00

     <福岡出前講座>

    「福岡渇水と朝倉の水資源開発」

    ・講師:恒吉徹 (朝倉市水政策調整官) 

    ・会場:福岡天神エルガーラオフィス6
     福岡市中央区天神1-4-2
     エルガーラオフィス6階601-602号室 TEL:092-737-3111
      (ビル南側の国体道路側に入口があります)

    福岡出前講座・協力: 特定非営利活動法人 はかた夢松原の会

               (公財) 九州経済調査協会 BIZCOLI

               福岡都市圏広域行政事業組合

    福岡市天神・エルガーラオフィス周辺地図↓
    福岡天神エルガーラ地図
    2018年2月の公開講座の予定は次の通りです。
    ・第10講 2018年2月24日(土)14:00〜15:30
     <日田市下筌ダムで出前講座>
    「下筌ダムと蜂の巣城闘争」
    ・ 講師:川津桂男 (しもうけ館館長) 
    ・会場:しもうけ館 【開館:,,祝のみ】
      大分県日田市中津江村栃野下筌  TEL:0973-54-3120
    蜂の巣城闘争のリーダー故室原氏が蜂の巣城を築いて61年。この闘争は、その後
    の公共事業の進め方に多大の教訓を残した。館内には当時の生々しい資料や写真が
    展示され、当時のDVD映像などを元に川津館長が、室原氏の心境を語り伝えます。

    広報チラシ↓

    ●筑後川大学2017、1〜2月(福岡出前講座)チラシ180112

    ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
    ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川まるごとリバーパーク・
    よかばい!ちっご川流域めぐり」

    ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                   こちらをクリック
    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

    facebookロゴ148

    facebookで最新情報発信中!

     ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

    twitterで最新情報発信中。
    twitter
    こちらをクリック→kourasan

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    | tikugogawa | 筑後川矢部川流域の団体イベント情報 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/1170718
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    このページの先頭へ