blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 活動紹介:特定非営利活動法人 ひた水環境ネットワークセンター | main | 活動紹介:筑後川まるごと博物館運営委員会 >>
活動紹介:郷土日田の自然調査会
0
    1.団体の名称 :郷土日田の自然調査会
    2.会員数 :    20 人  
    3.団体代表者 :(役職)会長(氏名)佐藤仁藏  
    4.団体連絡先 :
    (住所)〒877-0061 大分県日田市石井町2丁目1287−1
     (TEL)0973-23-4254   (FAX)0973-23-4254            
    5.事務局(連絡)担当:
    (役職)事務局長(氏名)小野充之      
    (住所)〒877‐1353 大分県日田市上手町13−6 
    (TEL)0973-22-7737 (FAX)0973-22-7737     
    6.設立の目的:
    ‖莪豕舛蓮△佞襪気汎田の自然を、総合的に調査し、資料を得、それを後世に残す。そのために、調査結果を報告書にまとめる。
    第二義は、調査結果を基に、保全についての提言をする。
    7.設立の経緯:
    原生林的な存在の大川内山の山腹を、林道が横断するということで、破壊される前に大川内山の自然を調査しようと、1981年急遽「大川内山自然調査会」が結成され、調査をし、自費で報告書を出版した。調査終了後、これで終わりにし解散するのは勿体無いと「郷土日田の自然調査会」と名称を変更し会を存続させ、日田市三隈川の調査を始めた 
    8.活動実績:
    1982年大分県日田市「大川内山の自然調査報告書」自費出版
    1985年 大分県日田市「三隈川の自然調査報告書」日田市立博物館出版
    1987年 大分県日田市「日田三丘(日隈・月隈・星隈)の自然」日田市博物館出版
    1990年 大分県日田市「花月川上流域の自然」日田市立博物館出版
    1998年 大分県日田市「南部地域の自然」日田市立博物館出版
    2007年 大分県日田市「大鶴・夜明地域の自然」日田市立博物館出版
    1994年 大分県日田郡前津江村「御前・釈迦岳の自然」公益信託富士フィルム・グリーンファンドの研究・出版助成
    2003年 大分県日田市東部地域の自然」財団法人イオン環境法人の研究・出版助成
    9:受賞歴 
    昭和60年「筑後101」記念行事實行委員会 委員長 長倉三郎    
    昭和61年 大分県知事平松守彦    
    昭和63年 国務大臣環境庁長官 堀内俊夫    
    平成13年 日田市長 大石昭忠
    10.活動の様子
    調査・研究をするだけでなく、報告書の出版を記念すると共に、地域住民の方々に、調査・研究の成果を知ってもらう為に、報告会や展示会を行ってきた。また、日田市立博物館の外郭団体として、博物館の行事(小・中生徒の昆虫・植物採集会、昆虫・植物同定会、探鳥会、昆虫教室、自然観察会等)に積極的に協力している。
    日田自然調査会、報告書
    日田自然調査会、表彰状    
    | tikugogawa | 筑後川上流域の活動団体の紹介 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/836743
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    このページの先頭へ