blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 活動紹介:特定非営利活動法人 大川未来塾 | main | 活動紹介:ブッククラブ大川 >>
活動紹介:大川活性化協議会
0
    1.団体の名称:大川活性化協議会
    2.会員数:   300 人  加盟団体 9団体
    3.団体代表者: (役職)会長   (氏名) 内田裕史  
    4.団体連絡先:
    (住所)〒831-8601 福岡県大川市大字酒見256−1
                      (大川市役所インテリア課内)
                 (TEL)0944-87-2101 内線233
                 (FAX)0944-88-1776
    5.事務局(連絡)担当:(上と同じ)    
    6.設立の目的:
    地域の活性化を目的に市内の青壮年11団体により発足(現在9団体)
    7.設立の経緯: 西暦1987年設立 
    8.活動実績:
    大川市最大のイベント 大川木工まつりの企画、実行等に携わっている。また、平成20年度より木育活動としまして、木の遊具を作製しました。それを子育て支援センターに設置して、多くの子ども達に様々な経験で五感を育む場所が出来ればと考えております。木工のまち大川として大川ならではの取組みと考え木を通して親子のふれあいや地域の交流が出来ればと思います。
    9.活動の様子: 
    | tikugogawa | 筑後川下流域の活動団体の紹介 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/838921
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ