blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 活動紹介:大川活性化協議会 | main | 活動紹介:石けんを広め自然環境を守る久留米市民の会 >>
活動紹介:ブッククラブ大川
0
    1.団体の名称: ブッククラブ大川
    2.会員数:    16 人  
    3.団体代表者: (役職):会長(氏名) 川野栄美子  
    4.団体連絡先: (住所)〒831-0008 福岡県大川市鐘ヶ江36−5
              (TEL)0944-86-5452 (FAX)0944-86-5452
    5.事務局(連絡)担当(役職) 事務局  (氏名)佐藤房子 
               (住所)〒 831−0006 大川市中古賀653−3 
               (TEL)090−8352−0448    
    6.設立の目的: こどもたちに絵本、児童書の読み聞かせをする。
              ことばの種をまき、心を耕す手助けをする。
    7.設立の経緯: 西暦1991年設立
     校区ごとの母と子の読書会を卒業した母親や本が好きな人達が集まって、絵本や児童書の読み聞かせ、紙芝居などを子どもたちにしていこうと結成。合言葉は「本は心の栄養です」
    8.活動実績:
    <平成19年度例>
    2月  柳川市立皿垣小学校へお話会
        木村医院ひなまつりコンサート(於 あめんぼセンター)
    9月  第8回酒蔵コンサート(於 清力酒造)
    10月  大川市立三又中学校3年生へ読み聞かせ指導(4回シリーズ)
    11月  大川市福祉のつどい参加
    12月  さくらんぼ会 クリスマス会参加(於 大川市保健センター)
    毎月1回 ひまわり作業所読み聞かせ訪問
    <平成20年度例>
    4月  木村医院ひなまつりコンサート
    5月  金 美齢女史講演会
    9月  久留米「健康生きがいのあるまちづくり」ゆには広場へ 
       第9回酒蔵コンサート
    10月  大川市立三又中学校へ指導
    11月  北原白秋「酒蔵の詩」朗読の会(於 若波酒造)
    <受賞歴>
    平成18年度 厚生労働大臣表彰
    9.活動の様子:
    ブッククラブ大川
    | tikugogawa | 筑後川下流域の活動団体の紹介 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/838923
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ