blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 活動紹介:朝倉市まちづくりチャレンジ大学 | main | 活動紹介:きよらの郷 わくわくクラブ >>
活動紹介:NPO法人下筌ダム湖と森の会
0
    1.団体の名称: NPO法人 下筌ダム湖と森の会
    2.会員数:    30人
    3.団体代表者: (役職)会長    (氏名)川津桂男  
    4.団体連絡先:
    (住所)〒877‐0301 大分県日田市中津江村栃野5333−1
            (TEL) 0973‐54‐3922 (FAX)     
    5.事務局担当: (役職)      (氏名) 
     (直通連絡先:上の団体連絡先と同じ)
             (Eメール)
    6.設立の目的: 地域の活性化を図る
    7.設立の経緯: 西暦 2001年設立
     2001年 NPO法人 さなぼりの会として設立
     2006年 NPO法人 下筌ダム湖と森の会へ名称変更
    8.活動実績:
    任意団体時代から、下流住民との交流活動である、「蜂の巣湖 さくら祭り」を実施。本年4月5日に第22回を開催。
    一昨年より、交流活動場所としてダム湖畔の竹林整備を開始している。下筌ダムの資料を展示する「しもうけ館」の管理業務を行っている。
    9.活動の様子: 
    | tikugogawa | 筑後川上流域の活動団体の紹介 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/839023
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    このページの先頭へ