blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 活動紹介:小鹿田焼同業組合 | main | 活動紹介:ひた市民環境会議「水と森」部会 >>
活動紹介:つのむれ会
0
    1.団体の名称: つのむれ会
    2.会員数:     237人
    3.団体代表者: (役職):会長 (氏名) 小西保喜  
    4.団体連絡先: (住所)〒879−4404 大分県玖珠郡玖珠町森938
              (TEL)0973-72-2415 (FAX)0973-72-4215
              (Eメール)morio@ninus.ocn.ne.jp
            (ホームページアドレス)http://www/k3/dion/ne.jp/kanzaki/su
    5.事務局(連絡)担当: (役職)事務局長 (氏名) 荒木盛男
    6.設立の目的:
    つのむれの自然と文化を守り育て、つのむれに関わる行事を振興することで地域の発展に資する。
    7.設立の経緯: 西暦1981年設立 
    1979年、町・県の「お伽の道」整備計画と環境庁の「自然遊歩道」整備計画に呼応して、地域の自然と文化財を守る組織として設立の動きが高まり、1981年発足。現在に至る。
    8.活動実績:
    ◎清掃・整備活動 
      角埋山・4月〜10月毎月1回草刈り・蔓草切り・竹の整理伐などの作業
         ・9月 クリーン大作戦を広く町内外へ呼びかけて実施する。
      参勤交代道 ・9月に草刈り清掃作業    
    ◎青少年育成活動・1月  新春登山
            ・5月  つのむれおとぎ登山
            ・9月  クリーン登山
    ◎研修広報・活動   
      ・年5回会報「つのむれ」を発行
      ・研修会、講演会を各年1回
    ◎県がすすめる「里山づくり」事業に参加(2006年〜2010年の5年間)
    9.活動の様子:
    つのむれ会 
    | tikugogawa | 筑後川上流域の活動団体の紹介 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/839035
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    このページの先頭へ