blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 活動の紹介:九州ツーリズム大学 | main | 活動紹介:久留米の自然を守る会 >>
活動紹介:水色の自転車の会
0
    1.団体の名称: 水色の自転車の会
    2.会員数:        30  人
    3.団体代表者: (役職):学生 (氏名) 植田 美穂 
    4.団体連絡先:
    (住所)〒839-8502 久留米市御井町1635 久留米大学経済学部内 
              (TEL) 0942-44-7323  (FAX) 0942-44-7323  
    (ホームページ)http://www.mii.kurume-u.ac.jp/~economics/mizuiro/index.html
    5.事務局(連絡)担当:
     (上と同じ)
    6.設立の目的:
    市民が自由に乗れる共用自転車を普及することで、環境にやさしいまちづくりを目指す。
    7.設立の経緯: 西暦 1999 年設立
    8.活動実績:
     『自転車は町を救う』新評論 発刊 
     共用自転車の社会実験(2006年、柳川・久留米) 
     久留米市環境フェアーに毎年参加 
     現在も自由に乗れる共用自転車を久留米大学御井キャンパスに設置
     鍵は自動で管理
    9.活動の様子:
    | tikugogawa | 筑後川中流域の活動団体の紹介 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/840886
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    このページの先頭へ