blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 活動紹介:特定非営利活動法人 筑後川流域連携倶楽部 | main | 活動紹介:矢部川をつなぐ会 >>
活動の紹介:水の会
0
    1.団体の名称: 水の会
    2.会員数:  60人        
    3.団体代表者: (役職)会長(氏名)立花民雄
    4.団体連絡先:
    (住所)〒〒839 − 0243 福岡県柳川市大和町塩塚243
    (TEL) 0944-76-1495(FAX)0944-76-1495
    (Eメールrengagura@ybb.ne.jp
    5.事務局(連絡)担当: (役職)事務局長  (氏名)平田健造
    6.設立の目的: 
    水の会は、水文化の再構築、新しい水文化の創造を目指して、柳川の掘割及び矢部川流域並びに有明海の水文化、水環境に関する研究活動を行い、水文化の向上と水環境の浄化、保全に寄与することを目的とする。
    7.設立の経緯: 西暦1991年設立
    ○上流から下流までの矢部川流域の歴史・文化、産業の勉強会を行うために、 昭和53年に「八女・山門研究会」を発足
    ○西暦 1991年8月1目、水の日に「水の会」を結成
    8.活動実績:
    ・掘掃除 中心市街地の掘を地元住人といっしょに掃除とショウブの植栽を 実施。
    ・柳川夏の水まつり「スイ、水、すい」への参加 カヌー遊びなど掘と親し むことのおもしろさを市民に知ってもらい、新たな掘との関係を取り戻す。
    ・全国一斉水質調査 市内の掘6ヵ所の水質を調査・掘割観月会 
     掘に浮かべたドンコ船に乗っての毎年恒例の観月会。2つの月と水の音  は、幻想的な夜を演出。・水の浄化、水文化に関することの勉強会 今年 は、炭素繊維を使った水質浄化を実証予定。
    9.活動の様子:    
    | tikugogawa | 矢部川流域の活動団体の紹介 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/856963
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    このページの先頭へ