blog筑後川・矢部川

筑後川は九州最大の河川です。また矢部川はその南部に隣接しています。
両川は、むかしから流域の自然、環境、歴史、文化、そして人々の生活に大きな影響を与えてきました。
このサイトは、筑後川・矢部川流域の住民による、筑後川・矢部川をもっと知りたい人たちのための情報バンクを目指します。筑後川まるごと博物館運営委員会が運営しています。Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp
<< 活動の紹介:水の会 | main | 活動紹介:特定非営利活動法人 南畑ダム貯水する会 >>
活動紹介:矢部川をつなぐ会
0
    1 団体の名称: 矢部川をつなぐ会
    2 会員数: 11団体・690人
    3 団体代表者: (役職)代表理事  (氏名) 松富士 将和
    4(代表)連絡先: 
    (住所)〒839-0853 福岡県久留米市青峰1-14-29
    (TEL)0942-45-1150 (FAX)0942-45-1150
    (eメール)hohoduku@orion.ocn.ne.jp
    (ホームペーシ)http://yabegawa.net/ 
    (ブログ) http://yabegawa.jugem.jp/
    5 事務局 : 
    (役職)事務局員 (氏名)辻田 理恵 
    (住所)〒834-1102 八女市上陽町北川内589−2 ほたると石橋の館内
    (TEL)0943-54-2150(FAX)0943-54-2512
    (eメール)info-hotaru@joyo-town.jp
    6 設立目的: 
    「矢部川の水の恵みに感謝し、次世代に継承するために、流域で活動している団体および行政・企業のネットワークを形成し、実践活動を行う。」
    7 設立の経緯: 設立 平成17年11月26日
     平成17年8月4日の準備会で、流域の住民団体で集まって矢部川のために何かをしたいという趣旨による「緩やかな連携」のもと「つながって活動する」ことで合意。
    【構成団体】  
    八女森林組合(矢部村)山村塾(黒木町)NPOグラウンドワーク福岡(福岡市/八女市上陽町)立花会(立花町)八女水の会(八女市)日本野鳥の会筑後支部(久留米市)エコネットちくご(筑後市)堀と自然を守る会(大木町)NPO有明会(柳川市)まちづくりネットワーク柳川(柳川市)水の会(柳川市)
    8 活動実績:
    .乾澎貔督敢此
     ゴミいっせい調査は、2006年から2007、2008年と、毎年一回、水辺に散乱したゴミを調べ、流域全域の状況を表すゴミマップを作成しています。
    △罎弔蕁爾弔箸笋戮わ  
     ゆつらーつとやべがわは、「ゆっくり、のんびり、ゆったり気分で歩こう」という矢部川版フットパス。2007年に矢部川支流の星野川の中流域に「山内コース」を設定し、2009年度には5箇所の選定を計画しています。
    7粉僖廛蹈献Дト 
     流域の自然、歴史文化、生態系などについて皆で考え、景観資源を未来に残していこうというプロジェクト。人とモノの発掘(フイールドワーク、及び楽校・地元講座では、2009年11月に〔霽川源流のむらの祭りと食を楽しもう! in矢部村、⇔せ海諒歔粥Εぅ離轡径从について学ぼうn黒木。2009年1月にC六挫肋叩食と「やべがわなべ」を考えるin柳川・みやま、2月にぬ霽川流域の歴史・文化・風習(久留米藩と柳川藩と)について学ぼう!in八女・立花、ジ澱録泙琶發柳川「ゆつら−っと矢部川」を考えるin柳川。3月にθГ悗良興運動(ルネサンス)櫨の技術と文化を学ぶ・櫨勉強会in筑後を開催しました。
    ぅ乾潺璽蹈廛蹈献Дト
    流域の連携による矢部川流域のゴミをなくす取組を通して、自然や環境保全への関心を高めようというプロジェクト。  
    2008年度矢部川ゴミ研究会の設立、地区懇談会、子どもたちとの学習会、 その結果を踏まえて、シンポジウムを開催しました。
    9.活動のようす:
    | tikugogawa | 矢部川流域の活動団体の紹介 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://b.chikugogawa-marugoto.net/trackback/861644
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ